若手社員インタビュー

ORIONrecruit2018

若手社員インタビュー

  • 技術系 2011年入社
  • 産業機械技術部
  • 機械システム工学科卒
  • 開発設計(現職:6年目)

「自分も良いものを作りたい!」と思える、チャレンジしやすい環境です。

01

私の仕事

チラーの新製品の設計や試験を行っています

チラーは簡単に言うと「水を冷やす」装置です。活用場面はさまざまですが、メイン装置に熱がこもらないよう、チラーで冷やした水を循環させ、メイン装置のコンディションを整えています。私の主な業務は新製品の設計や試験を行うことや、試作した機器の試験を行うことです。特に試験の中で製品の性能がきちんと出ているか、操作性の悪い製品になっていないか、製品や部品の強度や耐久性等の確認を確実に行います。お客様にチラーを使って喜んでいただけるよう、常により良い製品づくりを目指しています。

|私の仕事

02

仕事のやりがい

設計した製品が製造ラインで初めて組み立てられたとき

入社2年目の時に、製品のマイナーチェンジの開発に携わりました。3名のチームで案件を担当したのですが、先輩に指示やアドバイスをもらいながら、新製品の試験や図面の作成を行いました。試験では、いくつかトラブルがありましたが、一つ一つクリアしていき、予定通り開発を進めることができました。トラブル時は先輩方から的確なフォローやアドバイスをいただき、分からないことや疑問に思うことはすぐに相談できる環境で本当に助かりました。そして製品が初めて組み立てられたときは、単純に嬉しい、と感じたとともに先輩と相談をしながら進めることによって絆が深まったように思いました。

03

入社理由

尊敬できる技術者との出会いと、周りからの評価が高い

地元の企業なので以前から名前は知っていましたが、どんな製品を作っているかは全く知りませんでした。 就職活動の際、地元で自分の学んだことを活かしたいと思い、会社説明会に参加しました。技術者自ら開発した製品がそのままの形でお客様に使っていただける自社ブランドの完成品を持っていることに魅力を感じ、選考を受けました。面接でお会いした技術部長の考えに共感し、この人みたいになりたいと思ったことが記憶に残っています。最終的に入社を決めたのは自分の周りの人からの評価が高く、尊敬できる技術者に出会えたことです。また、実際に入社してからも「良い会社だな」と思うことが多く、若手でもチャレンジしやすい環境がとても気に入っています。

04

オフタイムの過ごし方

会社の昼休みは先輩方と一緒に社内で卓球をしており、心身ともにリフレッシュができる一番好きな時間です。休日は夫婦で買い物に行ったり、お互いの実家で家族みんなと夕食をとったりしています。最近は子どもが生まれ、育児・家事・日曜大工に没頭しています。

05

就職活動する学生へのメッセージ

自分に自信を持つことが大切だと思います。 下手に自分を作っても疲れてしまいますし、就職活動中に関わる人事担当者や役員だけでなく、入社した後に先輩や同期と関係性を築くには素の自分を出した方が上手くコミュニケーションをとることが出来ます。 面接や筆記試験は緊張すると思いますが何事も自分らしさを出して、楽しむことが大切です。

一日のタイムスケジュール

8:20~10:00

メール確認、特注品仕様書作成

10:00~10:05

休憩

10:05~12:15

新商品開発のマーケティング会議

12:15~13:05

お昼休み

13:05~15:00

ユーザー様からの要望事項すり合わせ

15:00~15:10

休憩

15:10~17:15

特注品生産打合せ

17:15~17:30

休憩

17:30~18:30

試験報告書作成

~18:40

退社

他の若手社員インタビューを見る