若手社員インタビュー

ORIONrecruit2018

若手社員インタビュー

  • 事務系 2014年入社
  • 総務部
  • 人文学科卒
  • 総務部(現職:3年目)

人から感謝されることが多い部署でもあります。

01

私の仕事

より快適な社内環境を実現できるように日々尽力しています

総務の仕事を一言で表すのはとても難しいですが、不動産、動産の管理、福利厚生、環境活動など、社内の幅広い仕事を行っています。仕事は、常に新鮮な目線で進めることが必要です。このデータは何のために集計しているのか、この仕事は何のために行っているのかなど、一度仕事に慣れてしまうと中々その業務を行うことの意義を見失いがちになってしまいます。そのため、常に改善の意識を大切にして仕事をしています。仕事内容は多岐にわたりますが、「快適な社内環境を実現することによって、最終的にお客様に安定した製品やサービスを提供できる」と考えると、総務はとても重要なポジションだと思っています。

|私の仕事

社内外の大勢の方から感謝されること

総務は、例えば社内設備の故障や交通事故など想定外のトラブルが発生した時や困った時に頼られる部署でもあります。そういった時に迅速に対応したり、丁寧に対応したりすることで社内の方から感謝していただけます。また、社内の修繕や改修工事などで、業者の方と仕事をする際に、工程がスムーズに進むように段取りを確実に行っておくと、業者の方からも感謝していただけます。総務の仕事では、製品を完成させる喜びや、製品を売ったときの喜びなどを感じることは出来ませんが、常に使う側のことを考えて仕事をすることで、人から感謝してもらえる部署だと思います。このように周りの方から感謝されることが仕事へのモチベーションとなっています。

02

仕事のやりがい

入社後も自分のことを大切にしてくれると思ったから

説明会は、企業と就活生が初めて触れ合う場であると思います。オリオン機械の説明会では、最初から最後まで丁寧に説明してくれたのが好印象でした。たくさんの企業の面接を受けた中でオリオン機械は特に、面接で本社を訪れた際も、受付の方の挨拶、人事の方の話し方や、面接の際の役員の方の受け答えなど、全てに好感が持てました。この会社なら、入社後もきちんと自分のことを大切にしてくれるのではないだろうかと思い、入社を決めました。

03

オフタイムの過ごし方

最近の休日は、同期や会社の先輩とゴルフの練習や、ラウンドに出てプレイしています。ゴルフは会社の中でも経験者がたくさんいるため、ゴルフを通じて色々な部署の人と仲良くなれます。他にも、長野は温泉がいっぱいあるので、同期の仲間と温泉めぐりをしたりして休日を楽しんでいます。

04

就職活動する学生へのメッセージ

会社を選ぶ際には、自分の直感を信じるのも手ではありますが、地元の企業ならばその会社の評判を周囲に聞いてみるのもいいと思います。ホームページでは得ることのできない情報などもあるので、是非聞いてみて下さい。自分が一生働くかもしれない会社ですので、一生懸命悩んでいただきたいです。

一日のタイムスケジュール

8:20~10:00

メール確認、補助金申請書類作成、取引先との打合せ

10:00~10:05

休憩

10:05~12:15

補助金申請書類作成

12:15~13:05

ランチミーティング

13:05~15:30

社内イベントのスケジュール打合せ

15:30~17:15

改修工事の書類作成、翌日の仕事確認

17:15~17:30

休憩

17:30~18:30

社内設備の稼働状況確認

~18:40

退社

他の若手社員インタビューを見る