若手社員インタビュー

ORIONrecruit2018

若手社員インタビュー

  • 技術系 2006年入社
  • 産業機械技術部
  • 機械システム工学科卒
  • 開発設計(現職:11年目)

工夫と努力を重ねることはとてもやりがいがあって充実感が得られます。

01

私の仕事

新構造の真空ポンプの研究開発を担当

従来機とは異なる新しい真空ポンプの開発に携わっています。開発 と言っても社内の他部署の方や外部業者と密に連携をとりながら業務を進めていく場合もあるので、コミュニケーション能力は欠かせません。

|私の仕事

02

仕事のやりがい

お客様の要求に的確に対処し、認めてもらえたとき

入社2年目の夏のことです。お客様からの特別な要望に応えるべく、経験したことのない大掛かりな仕事を任されました。お客様にご満足いただくには迅速な対応が求められます。お客様の要求に的確に対応するために、さまざまな資料を読んで勉強し、上司や先輩から話を聞きながら対応した結果、お客様から感謝の言葉をいただき、その瞬間それまでの努力が報われる思いでした。納期を守りつつ、妥協のないように仕事を進めることは大事なことです。お客様に満足していただける対応をするために、知恵を出し努力を重ねることは、とてもやりがいがあって充実感が得られます。

03

入社理由

「一緒に開発していこう」という社長のお言葉

ホームページを見たときに“世界トップクラスの製品開発”というフレーズを見つけ、とても心惹かれたので説明会に参加しました。説明会では社長が「僕たちと一緒に開発しましょう!」と、学生と同じ目線でお話してくださいました。その言葉からフレンドリーな社内の雰囲気を感じることができました。さらに、企画から製品開発、試験まで一貫して手掛けることができる点も自分のやりたいことに合っていたため、迷わず入社を決めました。

04

オフタイムの過ごし方

休日に子供と遊ぶ時が一番リラックスできますね!また子供のやんちゃぶりについて、会社の仲間と昼食の時間に会話することも楽しみな時間です。

05

就職活動する学生へのメッセージ

自分より先に友人の内定の知らせなどを聞くと、つい焦ってしまうものです。でも、焦るあまり安易に自分の考えを曲げてしまわないようにしてください。周りの状況に惑わされることなくじっくりと根気よく探せば、自分に合う職場は必ず見つかるはず。自分の望む仕事に就くためにも、興味を持った会社の説明会や会社訪問では「その会社がどんなことをしているか」ということをしっかりと見ておきましょう。

一日のタイムスケジュール

8:20~10:00

メール確認、電話対応(部品購入先や社内関係者)

10:00~10:05

休憩

10:05~12:15

関係部署との打ち合わせ、対応協議

12:15~13:05

お昼休み

13:05~15:00

真空ポンプの評価試験

15:00~15:10

休憩

15:10~17:15

試験結果まとめ、課題の整理と翌日の予定確認

~17:25

退社

他の若手社員インタビューを見る