繁殖管理メッセンジャー「カウスカウト CowScout」

繁殖管理の頼れるパートナー

繁殖管理メッセンジャー「カウスカウト CowScout」

足や首につけたリスポンダーからリアルタイムに取得した活動量のデータを無線で受信機に送ります。そのデータ変化を発情周期と照らし合わせ、タブレットやスマートフォンにアラームでお知らせします。お客様、もしくは管理者は常に発情の兆候を監視することが可能です。

また、同時に繁殖成績を向上させることによって、牛乳生産の最適化が実現できます。さらに、繁殖獣医活動のコストを削減できます。

カウスカウトはお客様にとって頼れるパートナーとなるでしょう!


正確な授精適期の把握

リスポンダーは昼夜を問わず活動量を計測し送信します。受信した全ての乳牛データを牛群管理データベースへ反映させます。

授精適期を、カラーバーで簡単確認

授精適期を、カラーバーで簡単確認

毎日の活動量をグラフ化

毎日の活動量をグラフ化

リアルタイムに牛の状態を確認

カウスカウトはPCはもちろん、 スマートフォンやタブレット、 VPUプロセッシングユニットなど、さまざまな方法で情報を入手することができます。

どこでもデータ確認が可能

どこでもデータ確認が可能

インターネットに接続すれば、どこからでもカウスカウトのデータにアクセスできます。

本体LEDでもお知らせ

本体LEDでもお知らせ

活動量が増加した牛を発見した時、牧場内に設置したVPUプロセッシングユニットの赤色LEDが点滅してお知らせします。

牛の健康状態を予測

活動量の計測に加え、首用は採食、足用は横臥と佇立、歩数と起立回数のデータを取得します。

健康状態をグラフで表示

健康状態をグラフで表示

カウスカウトの利点

カウスカウトは、牛の足または首につけた装置(リスポンダー)で、活動を常時モニタリング。収集したデータを元に、繁殖・健康を管理します。また、いつでもどこでもデータベースにアクセスが可能なので、過去のデータとの比較も容易です。

【カウスカウト構成図】カウスカウト構成図

多様な端末で操作・確認

カウスカウトは、インターネットに接続することで、すべての活動データをコンピュータ、タブレット、スマートフォンで操作や閲覧、保存ができます。

カウスカウトは、直接お客様や管理者、もしくは人工授精師へE メールで発情情報をお知らせできます。すべての関係者に、定期的かつ迅速に情報が送信され、情報を共有化することができます。

【読取範囲イメージ】
リスポンダー信号の読取半径は
アンテナを中心に50~60mです。読取範囲イメージ

安定した通信環境

牛舎内外に設置したアンテナが、リスポンダーからの信号を拾い、干渉されにくいUHF 周波数で送信します(アンテナが信号を拾う範囲は半径50 ~ 60m)。最大4 リーダー、4 アンテナ接続が可能です。

【デーリィプランC21との接続イメージ】デーリィプランC21との接続イメージ

飼養管理ソフトと連動

GEA 従来の飼養管理ソフト「デーリィプランC21」との連動が可能です。


仕様表

機器仕様 VPUに対するアンテナ(リーダー) 4 基
VPUに対する乳牛・牛群 10000頭、99群
リスポンダータイプ・周波数 足用/首用・UHF922MHz
電気要件 主電源・周波数 100~240VAC・50/60Hz
出力電圧 24~28VDC
温度条件 可動温度・湿度 0℃~45℃・85%(45℃時)
輸送および保管温度 -25℃~+70℃