パイプミルカー用乳量計付自動離脱装置

ミルクメーターデタッチャー MMD500

ICAR認証乳量計

ミルクメーターデタッチャー MMD500

個体ごとの正確な乳量を管理、ICTを活用した精密飼養管理にも対応可能な最新モデル

  1. 個体ごとの正確な乳量を把握できます。
  2. 乳温・電気伝導度をリアルタイムで測定します。
  3. 搾乳終了時に、その搾乳にかかった時間をボタン操作一つで表示します。
  4. 搾乳が終わりに近づくと、光と音で知らせます。 (警報タイミングの設定変更が可能)
  5. 離脱は電動モーターを採用し、安定した搾乳とユニット離脱ができます。
  6. 電磁パルセータの拍動回数、拍動比率の設定が可能。
  7. ミルククロー内が大気圧になってからユニットを引き上げるため(離脱遅延機能)、乳頭に負担をかけずにユニット離脱ができます。(ソフトテイクオフ機能)
  8. 搾乳前に乳頭に刺激(プレマッサージ機能)を与え、乳の下ろしを促します。(牛の個体差によって効果は異なります)
  9. 蹴落とし等で設定時間より早く離脱してしまった場合に警報ランプで知らせます。(異常終了離脱警報)

MMD500標準仕様

型式 通信あり
G-1:キャリロボ用
G-3:ユニットキャリー用
通信なし
G-2:キャリロボ用
G-4:ユニットキャリー用
データ通信 無線(Bluetooth)※1 -
電源 AC24V
制御 警報(音・光)/ 搾乳禁止乳房、乳量、乳温、電気伝導度表示/ 予備警報・離脱タイミング可変 / 拍動数、拍動比可変 ソフトテイクオフ、リモートスイッチ(オプション) / 早期離脱警報、発情予定日表示
パルセータ 電磁パルセータ(DC24V)/2挙動、スティムパルス機能付
真空遮断方法 ミルククロー内調圧弁制御方式
乳量計測 容積式(全乳測定)、ステンレス電極
計量精度(ICAR) 乳量2~10kgの時 標準偏差0.5kg、バイアス±0.2kg
乳量10~40kgの時 標準偏差5%、バイアス±2% ※2
FATサンプラ 定率分取方式
離脱方式 ブラシレスDCモータ(DC32V)
重量 G-1,2:5.5kg G-3,4:5.2kg

※1 Bluetoothはブルートゥースエスアイジー社の登録商標。※2 標準偏差:バラツキをあらわす指標。バイアス:偏り

関連製品ページはこちら