コンプレッサドレンを水分と油分に分離するピコドレン®(フィルター式ドレン処理機)

フィルター式ドレン処理機 ピコドレン® ODF5

フィルター式ドレン処理機 ピコドレン® ODF5

(前処理)

(後処理)

ODF5-W1

ODF5-W1 / ODF5-W2


エコロジーの新発想(無電源で軽量、省スペース、省エネルギー)


  • 処理濃度 5mg/L以下(ヘキサン抽出物質)
  • 適応コンプレッサ スクリュー・レシプロ型22kW以下

特長

  1. 無電源で軽量、省スペース、省エネルギー
    本体電源不要わずか10kg(ODF5-W1の場合)
    壁面設置で床設置面積ゼロを実現。
    ランニングコスト6.3円/L
  2. 消耗品交換はエレメント方式を採用
    誰でも簡単、確実。
    エレメント交換時間6分。
    お昼休みにも交換可能。
  3. 使い方いろいろ
    稼動頻度の少ない設備へ。
    既存設備の"プレ"ドレン処理機として。

仕様

ODF5-W1 ODF5-W2
使用方法 集合ドレン処理用 個別ドレン処理用
適応コンプレッサ(目安) kW 22以下(スクリュー、レシプロ)
適応オイル エアーコンプレッサ潤滑油(鉱物油、合成油)
使用周囲温度範囲 ※1 2~40
使用圧力範囲(ゲージ圧力) MPa 0.98以下 0.29~0.98
性能 年間平均処理量 L/Hr 5
処理水油分濃度 mg/L 5以下(ヘキサン抽出物質)
総処理量 ※2 L 5000
入口条件 ドレン原水 MPa 圧力0.98以下の圧縮空気ドレン
原水油分濃度上限 mg/L 500以下
ドレン原水温度範囲 2~40
外径寸法(幅×奥行×高さ) mm 600×191×505 700×191×515
製品質量(乾燥質量) kg 10 12
接続口径(入口、出口) φ12ワンタッチ継手
オプション部品 ※3 自立スタンド組立/凍結防止ユニット組立
備考 本体用動力源 不要
本体以外に必要な装置 電磁式/ディスク式/モータバルブ式トラップ なし
注) 吸着材の寿命は、コンプレッサオイルの種類およびドレンの性状によって左右されます。また、オイルミストフィルタから排出されたオイルは本機に流さず、別に処理してください。
※1 オプション部品の凍結防止ユニット組立(50W専用ヒーターを2個)使用時:-5~40℃。
※2 平均油分濃度125mg/L時の処理水量。(理論値)レシプロコンプレッサに使用の場合は約1/2の量となります。
※3 製品にはブラケットおよび固定バンドが付属されています。

構造と原理

エレメント構造

同じ専用容器に異なる吸着材を充填してあり、押印されているスタンプで識別できます。また、容器が半透明なので外観からも識別可能です。
(前処理充填物:吸着シート、後処理充填物:綿状吸着材)

ドレンの流れ

前処理エレメントで粗処理したあと、後処理エレメントで5mg/L 以下に処理します。
製品に入ってきたドレン水は、それぞれのエレメント下部から入り、吸着材を経由して上部へと流れます。その過程で吸着材に油分が吸着されます。

作動原理(ODF5-W1)

本機前段のドレントラップ(電磁式/ディスク式/モータバルブ式)の排出圧力によりドレン水を圧送します。

作動原理(ODF5-W2)

本機のドレントラップ(AD5)の作動により圧縮空気の排出と共にドレン水を排出します。