空圧まめ知識 飽和湿分量及び露点換算の求め方

飽和水蒸気量及び露点換算の求め方

例題:エアーコンプレッサの入口空気温度30℃(100%)を0.69MPaで圧縮し、エアードライヤーで10℃まで冷却するとどのくらいの水分を取り除いたことになるか。


  1. 飽和湿分量表より
    30℃の湿分量は30.3g/m3となります。
  2. 露点換算表より
    0.69MPa時10℃ですから、大気圧下に換算すると-17℃になります。
  3. 飽和湿分量表より
    -17℃の湿分量は1.37g/m3となり、したがって30.3-1.37=28.93g/m3となり、1m3の空気中から28.93gの水分を取り除いたことになります。

飽和湿分量表(大気圧下)