お客様への大切なお知らせ

オリオン製品のサービスと安全について

安全のために必ずお守りください

ご使用の前に「取扱説明書」と、製品に貼付されている「警告ラベル」をよくお読みのうえ、正しくお使いください。(ホームページ上の写真には「警告ラベル」は貼付していません)

危険危険

取り扱いを誤った場合、使用者が死亡または重傷を負う危険が切迫して生じることが想定されるもの

ガソリン厳禁

灯油(JIS1号)を必ず使用してください。ガソリンなど揮発性の高い油は、絶対に使用しないでください。火災の原因になります。

換気必要

使用中は1時間に1~2回必ず換気してください。換気せずに使用し続けると、酸素不足により不完全燃焼し、一酸化炭素中毒による死亡事故につながり危険です。

密閉された空間での使用厳禁

換気が十分に行われない場所で使用し続けると、酸素不足により不完全燃焼し、一酸化炭素中毒による死亡事故につながり危険です。新鮮な空気が常に供給できるように、空気取入口や排気口を必ず設けてください。

改造厳禁

改造は絶対にしないでください。製品故障の原因になるばかりでなく、火災・やけど・不完全燃焼による中毒など、重大な事故の原因になります。

可燃性ガス及び引火性液体厳禁

可燃性ガスを発生するもの(シンナー、ガソリン、LPGなど)を使っている場所や置いてある場所では、ヒーターを絶対に使用しないでください。引火して爆発、火災、やけど等になり危険です。

段積燃焼厳禁

段積みをした状態では燃焼させないでください。爆発、火災、やけど等になり危険です。

警告警告

取り扱いを誤った場合、使用者が死亡または重傷を負う可能性が想定されるもの

スプレー缶厳禁

スプレー缶など密閉容器を暖めたり、熱風の当たるところに放置しないでください。熱でスプレー缶などの圧力が上がり、爆発し危険です。

可燃性粉塵厳禁

可燃性粉塵(木くず、紙くず、繊維くずなど)が発生する場所では使用しないでください。

変質灯油、不純灯油使用厳禁

誤って変質灯油や不純灯油を使用すると異常燃焼や火災の原因になります。

ダクト直接接続厳禁

熱風吹出口に、直接ダクトを接続しないでください。異常燃焼や火災の原因になります。(ジェットヒーターHP)

用途限定

  • 本製品を重要な設備に適用する際は、本製品が故障しても重大な事故や損失に至らないように、バックアップやフェールセーフ機能を設備側に設けてください。
  • 本製品は、一般工業向けの汎用品として設計・製造されています。従いまして、下記のような用途は保証適用外とさせていただきます。ただし、お客様の責任において製品仕様をご確認のうえ、必要な安全対策を講じていただく場合には適用可否について検討致しますので、当社までご相談ください。
    1. 原子力、航空、宇宙、鉄道、船舶、車両、医療機器、交通機器等の人命や財産に多大な影響が予想される用途
    2. 電気、ガス、水道の供給システム等、高い信頼性や安全性が要求される用途

標高の高いところでの使用禁止

標高1,000m 以上(HRR480B/B-S、GHR240-R/-G、GH150Hは800m以上)の場所で使用する場合は販売店にご相談ください。
そのまま使用すると異常燃焼や火災の原因になります。

塵埃の多い場所での使用禁止

塵埃(ほこり、金属粉、塗装粉)の多い場所でのご使用は故障の原因になります。(HRRシリーズ)



事前点検のおすすめ

  • 石油燃焼機器は、使用される場所、環境、時間等により、消耗や劣化する部品があります。シーズン前に機器の点検を行い、安心してお使いいただくために事前点検(有料)をおすすめします。詳しくはお買上の販売店または弊社お問合せ窓口にご相談ください。


アフターサービスについて

  • ご使用後の修理については、お買い上げの販売店にご相談ください。
  • 保証期間経過後は有償修理となります。修理によって機能が維持できる場合は、お客様のご要望により修理いたします。
  • 補修用性能部品について……「補修用性能部品」とは、その製品の機能を維持するために必要な部品のことです。当社は、この補修用性能部品を製造打切り後6年保有しています。