感動を呼ぶ製品をめざして ORION

コアテクノロジー

オリオンの技術が生んだテクノロジー

ヒートポンプバランス®制御

「日本機械工業連合会会長賞」、「新機械振興賞」、「日本冷凍空調学会技術賞」受賞

ヒートポンプバランス制御を応用した製品

「ヒートポンプバランス制御(ヒータレス)空調機(PAPシリーズ)」の技術は、省エネ精密空調機(PAP)のシリーズ展開へと進化を遂げ、食品乾燥機ドライマンへも搭載。ヒータレスによる省エネ技術の更なる普及を目指し、新たな商品開発、新用途開発を進めて挑戦を続けています。

精密空調機器 PAPシリーズ

精密空調機器 PAPシリーズ

ヒートポンプバランス制御により、電気ヒータを完全排除。
高精度空調の要求に応えつつ従来の制御方式とは比較にならない省エネ性、ワイドレンジを可能にしました。

液体温調機器 PECシリーズ

液体温調機器 PECシリーズ

PECシリーズは、冷凍技術のオリオンが開発した独自の冷凍回路と、ヒートポンプバランス制御により、超省エネと精度を徹底追及した高精度水用温度調節機です。
従来のヒータPID制御とは比較にならない省エネ性、冷媒レヒートでは実現不可能なワイドレンジ設定を可能にしました。

食品乾燥機ドライマン

食品乾燥機ドライマン

電気ヒータを使用しないヒートポンプバランス制御なので、従来比70%の省エネ。家庭用100V電源で動作し、スイッチを押すだけの簡単操作です。

クロー式ポンプで世界初の技術「日本機械工業連合会会長賞」 受賞

同軸2段引きクロー真空ポンプ
▲業界初モジュールデザイン採用「KCMシリーズ」

同軸2段引きクロー真空ポンプ

(逆流防止機能付き補助排気口)

二つのポンプ室を1本の回転軸で構成して一体化する2段階排気(同軸2段引き)と、吸引空気の逆流を防止する補助排気口を複数設けて加圧縮を防止することで、幅広い真空域(大気圧0kPa~到達真空度100kPa)で最適な動力を実現することが可能となりました。

モーター制御の搾乳ユニット自動離脱装置
「中小企業庁長官奨励賞、実施功績賞」受賞

モーター制御の搾乳ユニット自動離脱装置

モーター制御の搾乳ユニット自動離脱装置

重量約2kgの搾乳ユニットを搾乳終了時に牛の乳房から取り外して収納するまでの一連の動作を自動で行ないます。搾乳ユニットを持ち上げるロープの巻上げ機構に電動モーターを採用し、装置を小型軽量化(約5kg)しました。自動化により一人当たりの管理頭数が増やせ搾乳時間全体が短縮できるようになり、酪農家さんの重労働を解消し、酪農経営の継続・規模拡大・ゆとりある経営の実現に寄与しています。