ミドルグレードモデル 水冷仕様 GM シリーズ

RKS シリーズミドルグレードの水冷タイプ。機能をギュッと凝縮し使いやすく進化。

  • 冷却能力(50/60Hz):2.2/2.5 ~ 4.9/5.3kW
  • 使用周囲温度範囲:5 ~ 40℃
  • 使用液温度範囲:5 ~ 35℃
  • 温度制御精度:±0.1℃

電子膨張弁制御で、温度制御精度±0.1℃を実現

高揚程ポンプ (30m 以上) を標準装備

※ RKS750G は 50Hz で 20m になります。

コンパクト

RKS750G-MVW、RKE750A-1-V と比べて、体積比 65% Down 設置面積 31% Down!RKS1500G-MVW、RKE1500B1-V と比べて、体積比 37% Down 設置面積 35% Down!
オリオンチラー RKS750G-MVW と  RKS1500G-MVW

カンタン操作

デジタル表示部(測定水温 / エラー表示)

RKS GM シリーズ コントローラ
  • チラーの運転は運転スイッチを押すだけのカンタン操作。しゃ断器を前面に配置して主電源の ON/OFF がカンタン。アラーム発生時はリセットスイッチを押すことで解除。
  • アラーム発生時はエラーコードでアラーム内容を表示する安心設計。
    また、アラーム発生履歴を過去 6 回分まで記憶しているので、不具合対策にもなります。
  • 圧送ポンプ単独運転も可能なので、万が一冷凍機が故障しても水循環を行うことができます。
  • 手元操作 / 遠隔操作の設定が可能。

堅牢

RKS GM 水槽
板金製外装
長期間の使用に耐える
板金製の外装
フレーム構造の採用
フレームで剛性をもたせた
堅牢構造。
大容量 水槽
水槽容量は 10L と大容量で
液温の変化に強い設計です。

パソコンで操作と確認が可能

【通信方法】
USB: 1 台、RS-422A: 32 台

パソコンで操作可能な項目
チラー本体を個別に運転・停止
チラーの送水ポンプを個別に操作
チラーの液温を個別に設定
RKS GM シリーズ パソコン

用途例

  • レーザ加工機
  • 印刷機
  • 切断機
  • 溶接機
  • 洗浄機
  • 包装機
  • 医療機器
  • 理科学機器
  • 工作機械
  • レーザマーカ
  • 電子顕微鏡
  • MRI
  • リニアモータ
  • 農業関連機器
  • X線装置
  • 濃縮装置
  • 焼きばめ装置
  • 微粒化装置
  • 超音波検査装置
  • 半導体装置
  • 分析装置
  • 高周波装置
  • UV硬化装置
  • 表面処理装置
  • 洗浄槽
  • ガスシリンダキャビネット
  • 試薬保冷装置
  • 樹脂成型
  • 金型の冷却
  • ジャケット冷却
  • 粉砕機
  • 真空ポンプの冷却
  • 塗料の温調
  • チャンバー電極温調
  • 水道水からの置き換え
  • クーリングタワーからの置き換え

仕様表

  RKS750G-MVW RKS1500G-MVW
性能 冷却能力(50/60Hz) ※1 kW 2.2/2.5 4.9/5.3
加熱能力(50/60Hz) ※5 kW 0.6/0.7 1.2/1.4
使用周囲温度範囲 5 ~ 40
使用温度範囲(液温) 5 ~ 35
冷却水使用圧力 MPa 0.05 ~ 0.2/0.3(50/60Hz) 0.5
制御精度 ※4 ±0.1
使用最低循環量(50/60Hz) L/min 10(揚程20/30m) 12/21(揚程50m)
電気特性 電源 ※2 V(Hz) 三相200±10%(50/60) 三相220±10%(60) 三相200±10%(50/60) 三相220±10%(60)
消費電力 ※1 kW 0.9/1.1 1.1 1.8/2.2 2.2
電流 ※1 A 3.9/3.7 3.7 6.7/7.2 7.2
電源容量 ※3 kVA 2.0 3.9
しゃ断器容量 A 10 15
運転制御方式 電子膨張弁容量制御
装置細目 冷凍用圧縮機 構造 全密閉型ロータリー式
出力 kW 0.85 1.8
凝縮器 プレート式熱交換器
冷却器 構造 プレート式熱交換器
材質 SUS316(ブレージング:Cu)
圧送ポンプ 構造 カスケード式
出力 kW 0.25 0.4
水槽実容量 L 約10
冷媒 R-410A
外形寸法(高さ×奥行×幅) mm 615×500×375 933×590×375
製品質量(乾燥質量) kg 55 85
運転音(50/60Hz) ※6 dB 59/62 64/65
  1. 冷水温度 20℃、周囲温度 25℃ 圧送ポンプ流量最大での運転時。冷却能力は、表示能力の 95% 以上です。
  2. 電源電圧の相間アンバランスは、±3% 以内としてください。
  3. 使用範囲内における最大運転電流時。
  4. 現在の負荷 ±10% 以内の状態が継続し、かつ周囲温度が安定している場合。但し、起動時を除く。
  5. 冷水温度 20℃、周囲温度 25℃ 圧送ポンプ 揚程最大での最大加熱能力です。運転状態により能力は変化します。
  6. 運転音は正面 1m、高さ 1m の値です。
  1. 本機で使用する液体(冷水)は、清水および 30 ~ 40% の工業用エチレングリコール水溶液を推奨します。
    但し、30 ~ 40% の工業用エチレングリコール水溶液をご使用の場合、冷却能力が 10% 程度低下する為、
    ご注意願います。
    また、純水の場合は、電気伝導率を 1µ S/cm 以上としてください。

外形図

冷却能力線図

圧送ポンプ特性曲線図

冷却水量(凝縮用)