ファイバーレーザー用 2チャンネルチラー

チラー 1台で発振器と光学系へ 2 回路供給

  • 対象発振器出力:1 ~ 12kW
  • 冷却能力(50/60Hz):3.9 ~ 42kW
  • 使用液温度範囲(発振器):3 ~ 35℃(一部機種を除く)
  • 使用液温度範囲(光学系):25 ~ 40℃
  • 温度精度(発振器):±0.1℃
  • 温度精度(光学系):±1℃

空冷式 5 機種、水冷式 5 機種ラインナップ

冷凍機 1 台で 2 温度を同時供給
チラーを 2 台設置する煩わしさがありません

最大 30% の省スペース化を実現

立上ヒータ、リリーフ弁を標準装備(*1)
光学系回路は銅レスの純水仕様(*2)と、
充実の標準装備・豊富なオプション

  1. 光学系のみ。発振器系側はオプション対応になります。
  2. SUS 回路、イオン交換樹脂、電気伝導率計
オリオン2チャンネルチラー RKE11000B-V-2CH RKE11000B-V-2CH

ファイバーレーザー専用で、省スペース & 使い勝手が向上

従来
発振器用チラー光学系用チラーを個別に設置
発振器
冷却用チラー
光学系
冷却用チラー
ファイバー
レーザー
発振器
従来仕様では、発振器用・光学系用チラーを個別に設置
オリオン 2 チャンネルチラーの導入で
従来の 2 台個別設置から 1 台に集約可能
2 チャンネルチラー
チラー 1 台で、発振器と光学系へ 2 回路供給

チラー 1 台で発振器と
光学系へ 2 温度供給

ファイバー
レーザー
発振器
従来仕様では、発振器用・光学系用チラーを個別に設置

省スペース

  1. チラーを 2 台設置する煩わしさがない
    • 1 台で発振器と光学系の 2 回路供給
      (2 タンク・2 ポンプで個別制御)
    • メンテナンススペース 1 台分で OK
  2. 設置面積 従来比最大 30% 削減

使い勝手

  1. 水の管理が簡単・確実

    光学系回路は銅レス(純水仕様)を標準装備
    (SUS 回路、イオン交換樹脂、電気伝導率計)

  2. 発振器の要求に合致
    • 立上ヒータ、リリーフ弁を標準装備
      リリーフ弁の標準装備は光学系のみ、発振器側はオプション対応になります。
    • 豊富なオプション
      水フィルタ、流量警報など、発振器・加工機の要求にあわせたカスタマイズも可能です。

回路

特許申請中 2チャンネルチラーの回路図

業界トップクラスの省エネ

空水冷
RKE3750B-V(W)-2CH 以上
スリーエコスピードコントロール (TESC) 搭載

インバータ冷凍機とファンのそれぞれが、最小回転数を自動判断して冷凍サイクル最適化制御運転を実行。さらにポンプの必要最小回転数も簡単に設定可能です。 3 つの動力現で、エコ運転を実現しました。

装備表

型式 圧縮機
インバータ
TESC
搭載
光学系
銅レス仕様
光学系
電気伝導率計
光学系
イオン交換樹脂
立上げヒータ キャスタ付
空冷 RKS1500G-MV-2CH    
RKE2200B1-V-2CH  
RKE3750B-V-2CH オプション
RKE5500B-V-2CH オプション
RKE11000B-V-2CH  
水冷 RKE2200B1-VW-2CH  
RKE37500B-VW-2CH オプション
RKE5500B-VW-2CH オプション
RKE7500B-VW-2CH オプション
RKE11000B-VW-2CH  

空冷仕様表

対象発振器出力 kW 1 2 3 4 ~ 6 7 ~ 10
チラー型式   RKS1500G-MV-2CH RKE2200B1-V-2CH RKE3750B-V-2CH RKE5500B-V-2CH RKE11000B-V-2CH

冷却能力 ※1 kW 3.9/4.3 7.7 11.2 19.3 36.2


使用循環水   清水
温度設定範囲 5 ~ 35 3 ~ 35
温度精度 ±0.1(負荷安定時)
使用圧力範囲 MPa 0.10 ~ 0.50 0.15 ~ 0.50 0.08 ~ 0.50 0.08 ~ 0.80
使用流量 (0.5MPa) ※2 L/min 12/21 28/43 15 ~ 50 60 ~ 95 100 ~ 230


冷却能力 kW 1 2
使用循環水   純水 (工場出荷時制御範囲 30 ~ 50µS/cm)
使用設定温度 25 ~ 40(発振器設定水温 +5℃以上)
温度精度 ±1(負荷安定時)
使用圧力範囲 MPa 0.10 ~ 0.50
使用流量 (0.5MPa) ※3 L/min 24/52



電源 V(Hz) 三相 200 (50/60)
消費電力 ※1 kW 2.6/3.2 5.5/6.0 6.3/6.7 10.7/11.1 15.3/15.7
電流 ※1 A 12.6/13.2 22/23 22.5/22.5 36.1/36.1 53/53
電源容量 kVA 6.0 8.7 9.2 13.2 21.7



冷凍用圧縮機 kW 1.8 1.7 3.0 7.46
凝縮器   フィン & チューブ強制空冷式


冷却器 構造   プレート式
材質   SUS316 (ブレージング Cu)


冷却器 構造   シェル & コイル式 プレート式
材質   SUS304, 樹脂 SUS316(ブレージング SUS)


圧送
ポンプ
構造   カスケード 多段渦巻浸漬型
出力 kW 0.4 0.75 1.1
(インバータ)
2.0
(インバータ)
2.5
(インバータ)


圧送
ポンプ
構造   多段渦巻浸漬型(SUS)
出力 kW 0.65/1.05


ヒータ kW 2.0 3.0 5.0


ヒータ kW 1.0
ファン出力 kW 0.025×2 0.11/0.14 0.4
(インバータ)
0.75
(インバータ)
0.4×2
(インバータ)


水槽実容量 L 約20 約20 約60 約90 約100


水槽実容量 L 約10
冷媒   R410A
外形寸法
H
×
L
×
W
mm 1140
×
700
×
627
1080
×
1200
×
660
1410
×
752
×
950
1700
×
854
×
1100
1700
×
854
×
1610
  1. 周囲温度 32℃ (1500 は周囲温度 25℃)、水温 20℃ での運転時。
    冷却能力は発振器と光学系の合計能力で、表示能力の 95% 以上です。
  2. 光学系の冷却水として、0 ~ 10L/min 使用しますので、
    実際に発振器系に流れる機外流量は 0 ~ 10L/min 少なくなります。
  3. イオン交換樹脂に 0 ~ 2L/min 使用しますので、光学系に流れる機外流量は 0 ~ 2L/min 少なくなります。
  • 仕様は改良により予告無く変更します。
  • 外形寸法は参考寸法です。

水冷仕様表

対象発振器出力 kW 1 ~ 2 3 4 ~ 6 7 ~ 8 10 ~ 12
チラー型式 RKE 2200B1-VW-2CH 3750B-VW-2CH 5500B-VW-2CH 7500B-VW-2CH 11000B-VW-2CH

冷却能力 ※1 kW 9.4 13.1 22.4 26.3 42.0


使用循環水   清水
温度設定範囲 5 ~ 35 3 ~ 35
温度精度 ±0.1(負荷安定時)
使用圧力範囲 MPa 0.15 ~ 0.50 0.08 ~ 0.50 0.08 ~ 0.80
使用流量 (0.5MPa) ※2 L/min 28/43 15 ~ 50 60 ~ 95 100 ~ 230


冷却能力 kW 1 2
使用循環水   純水 (工場出荷時制御範囲 30 ~ 50µS/cm)
使用設定温度 25 ~ 40(発振器設定水温 +5℃以上)
温度精度 ±1(負荷安定時)
使用圧力範囲 MPa 0.10 ~ 0.50
使用流量 (0.5MPa) ※3 L/min 24/52



電源 V(Hz) 三相 200 (50/60)
消費電力 ※1 kW 4.4/5.0 6.0/6.4 9.7/10.1 11.0/11.4 13.6/14.0
電流 ※1 A 20.0/20.0 25.2/25.2 37.8/37.8 39.0/39.0 47.0/47.0
電源容量 kVA 7.7 10.2 14.4 14.8 19.7



冷凍用圧縮機 kW 1.7 3.0 4.6 7.46
凝縮器   二重管型水冷式


冷却器 構造   プレート式
材質   SUS316 (ブレージング Cu)


冷却器 構造   シェル & コイル式 プレート式
材質   SUS304, 樹脂 SUS316(ブレージングSUS)


圧送
ポンプ
構造   カスケード 多段渦巻浸漬型
出力 kW 0.75 1.1
(インバータ)
2.0
(インバータ)
2.5
(インバータ)


圧送
ポンプ
構造   多段渦巻浸漬型(SUS)
出力 kW 0.65/1.05


ヒータ kW 2.0 3.0 5.0


ヒータ kW 1.0
冷却水量 m3/h 1.8 2.4 3.4 3.5 4.2


水槽実容量 L 約20 約60 約90 約90 約100


水槽実容量 L 約10
冷媒   R410A
外形寸法
H
×
L
×
W
mm 1080
×
1200
×
660
1410
×
752
×
950
1700
×
854
×
1100
1700
×
854
×
1100
1410
×
854
×
1610
  1. 周囲温度 32℃ (1500 は周囲温度 25℃)、水温 20℃ での運転時。
    冷却能力は発振器と光学系の合計能力で、表示能力の 95% 以上です。
  2. 光学系の冷却水として、0 ~ 10L/min 使用しますので、
    実際に発振器系に流れる機外流量は 0 ~ 10L/min 少なくなります。
  3. イオン交換樹脂に 0 ~ 2L/min 使用しますので、光学系に流れる機外流量は 0 ~ 2L/min 少なくなります。
  4. 冷水温度 35℃、冷却水温度 32℃ 時
  • 仕様は改良により予告無く変更します。
  • 外形寸法は参考寸法です。

空冷仕様 外形図

対象発振器出力 1kW 用
RKS1500G-MV-2CH
RKS1500G-MV-2CH
対象発振器出力 2kW 用
RKE2200B1-V-2CH
RKE2200B1
対象発振器出力 3kW 用
RKE3750B-V-2CH
RKE3750B-V-2CH
対象発振器出力 4 ~ 6kW 用
RKE5500B-V-2CH
RKE5500B-V-2CH
対象発振器出力 7 ~ 10kW 用
RKE11000B-V-2CH
RKE2200B1

水冷仕様 外形図

対象発振器出力 1 ~ 2kW 用
RKE2200B1-VW-2CH
RKE2200B1-VW-2CH
対象発振器出力 3kW 用
RKE3750B-VW-2CH
RKE3750B-V-2CH
対象発振器出力 4 ~ 6kW 用
RKE5500B-V-2CH

対象発振器出力 7 ~ 8kW 用
RKE7500B-VW-2CH
RKE5500B-VW-2CH と RKE7500B-VW-2CH
対象発振器出力 7 ~ 10kW 用
RKE11000B-VW-2CH
RKE2200B1